オーケーグーグル Google Pixel 3 最高性能カメラ・おサイフケータイ・アクティブエッジ搭載 キャッシュバックMNP情報

2018年12月11日

新しいスマートフォンがやってくる Google Pixel 3(グーグル ピクセル スリー) 日本発売決定

日経の報道きたね。そして

www.androidauthority.com
www.androidauthority.com
10/9ニューヨーク(ロンドン・パリ)で発表(日本時間10日0時)

10/16 日本の価格出揃う

Google 95000円からGoogle store
DoCoMo 98496円から(実質月2160円)
SoftBank 98400円から実質月1900円)

いいお買い物の日対象
いいお買い物の日対象
11/8追記
11月11日までのお申込みなら通信料金が最大11,111円(税抜)割引キャンペーン中。 カンタン予約・購入。

auの人はMNPをうまく使うといいよ おいらはいまの縛りが終わる来年でau卒業(スマホ詳しい人ほどキャリア契約してる人おらんね。つまりそういうこと)

アメリカ(SIMフリー)価格

  • Pixel 3 64GB版 799ドル(約9万円)
  • Pixel 3 128GB版 899ドル(約10万2000円)
  • Pixel 3 XL 64GB版 899ドル(約10万2000円)
  • Pixel 3 XL 128GB版( 999ドル(約11万3000円)

日本だけおサイフ搭載
Felica積んでGpayやって。
利用できるサービスに「おサイフケータイ」があった!高性能端末でSIMフリーにSUICAあるのは珍しい。(最強android HTC U12plus除く)

メモリ少なめで不安でしたが、とりあえずひと安心でした。表情認識AIのカメラはやばいでしょう!凄すぎワロタです。
Pixel3の「特別なところ」は、今後androidアプリの技術の粋が集まる機種です。
受話AI、アレクサなど次々と真っ先に最適化されて投入されるでしょう。
今は価値のわかるプロ筋しか気づいてない状況ですが、これからのプロモーションで(凡人にも凄さが伝わり)注目のスマホになると期待できそうです。

でも、いま買えるHTC U12+がいいですかね。楽天販売端末一覧
(HTCを潰したくないので)

OKグーグルと言えない時に役に立ちそう

10/2アクティブエッジ搭載確定きた!
OKグーグル

写真:https://www.phonearena.com/
写真:https://www.phonearena.com/

9/19
もうandroid界にはこの話題しかないってくらい、
Google Pixel 3(グーグル ピクセル スリー)のデマ、妄想、リークで俺のタイムライン埋まっとる。

日経
日経
日本にはGoogleのスマホPixelが来ないわけ
言語が特殊、キーボードも別建てせないかん。
おサイフ・防水にこだわる
円安で売りにくい、
国民が貧乏。
IPHONEしか売れない。
市場規模、特殊性、利益考えると全然美味しくない。

そう理解してたから、発売はないんやろうなと思っていたところ、
日本「だけ」特別サイト登場

みんな驚いた。どうしたんや?
でも向きはポジティブ。そして歓喜の声!
おめでとうやね超すげえ!やったぜ。

期待できるポイント

  • カメラがしょぼいはずはない(スコアもいいはず)
  • HTCスタッフが開発チームに加入(U11のスタッフ神機間違いなし)
  • 製造は独自AIプラットフォームThinQを持つLG(いろいろAIがアシスト)
  • 暴走気味の最速SoCスナドラ845でも後発で安定してそう
  • アクティブエッジ搭載10/2発表ほぼエッジセンス!
  • ワイヤレス充電!

ピュアアンドロイドPixel3。なので、
キャリア特有の台無しゴミ仕様は乗らないor少ないはず!

発表後明らかになる神機種ぶり

10/11 ゴミは乗らないことが確定

NTTドコモ広報部
NTTドコモ広報部
「ドコモ独自の仕様は実装されておりません。また、+メッセージはご利用いただけません」

ソフトバンク広報室
ソフトバンク広報室
「いくつか弊社のアプリをプリインストールします。+メッセージは対応していますが、プリインストールではありません」

キャリア版とSIMフリー版を比較! 日本上陸のグーグル「Pixel 3/3 XL」実機レビュー ── 価格、仕様はココが違う小林優多郎 [Business Insider Japan]

10/10 Googleピクセル事業シニアディレクターインタビュー
2018/10/10 13:30 日本上陸!グーグルスマホ「ピクセル」の全貌 事業責任者を直撃、AIでカメラが大きく進化

中川 雅博 : 東洋経済 記者
中川 雅博 : 東洋経済 記者
――ピクセル事業の強化のため、今年1月には台湾のスマホメーカー・HTCを買収しました。買収後の変化は?

グーグル本社ハードウエア部門でピクセル事業シニアディレクターを務めるナンダ・ラマチャンドラン氏
グーグル本社ハードウエア部門でピクセル事業シニアディレクターを務めるナンダ・ラマチャンドラン氏
われわれはHTCのエンジニアリング(開発)チームの人員を取り込んだ。今はグーグルの台湾部隊と一緒に仕事をしている。スマホの開発経験の少ないグーグルにとっては、デバイスの開発自体から、通信キャリアの試験、コンプライアンス(法令順守)や国ごとの環境に合わせた試験などで、HTCの力を借りた。製品の投入はグーグルだけでやるよりも、格段に速くなった。

やって。
会社がなくなったとしても、HTCの魂のようなものはPixelのなかに残っていくんやね。

スペック的にはHTC U12plusや、新型IPHONEよりほんの少し下かな?
でも、シンプルでサクサク。
自分の思うまま使える神機種と思ってOKやで

判明しているスペックの感想

  • スナドラ845(最速最高SoC)
  • 前面デュアルカメラ(革命的自撮りなんやて)
  • 後面シングルカメラ(AI補正あるから大丈夫やろ)
  • RAM4G(6Gないんすか)
  • Pixel3(無印の特徴は以下)
    5.5インチ
    2,915mAh(普通)
  • Pixel3 XL(大きい方の特徴は以下)
    6.7インチ6.3インチ
    3,430mAh(普通)
    IPHONEと同じく画面切り抜き(IPHONEより割合大きめ)
  • 前面スピーカー(Pixel2すごかったから期待できる)

気になる価格は

7万円以上と日経。(補足追記:スタート700ドル、XLは900ドルとの見方。Googleの最高機密らしい($799と$899でした))
RAM4Gていうのはハイスペでは少し物足りないので、少し安めの8万くらいと思う。
うっかりおサイフケータイなど、ガラパゴス対応したりしてしまうと高くなるおそれ。(10/10追記9万でした)
日経新聞がDoCoMoとSoftBankが交渉中と報道

Google pixelその他

  • Band19非対応との噂(日本完全対応!よかったねDoCoMo)
  • SIMフリーはあるやろ。(リリース11/1)
  • SDカードは期待できず(10/10やっぱり無いです)
  • おサイフケータイはありそう(10/10ありました!大勝利)
  • 防水
  • イヤホンプラグ無し(10/10無いけど付属で純正Cイヤホン)


鈴木淳也のモバイル決済業界地図: 「Pixel 3」の“おサイフケータイ対応”とGoogle Payを取り巻く最新事情

石川温御大の価格推測

10/8追記

石川神
石川神
「ドコモとソフトバンクが扱うようです。価格は、大画面版で10万円前後ではないでしょうか」(石川氏)

iPhone”一強”時代に終止符? ついに日本上陸するグーグル純正スマホ「Pixel」の実力
追記ここまで

キャッシュバックキャンペーン

高額キャッシュバックいまのところ継続(在庫限り)

 ■キャンペーン内容

< ウルトラギガモンスター+に加入の場合 >※翌々月10日以降に変更可能
  61,000円キャッシュバック開通の翌週末には受け取れます。

 < ミニモンスターに加入の場合 >
  40,000円キャッシュバック開通の翌週末には受け取れます。


Google Pixel 3(64G)
 通話基本プラン&ウルトラギガモンスター+
───────────────────────
  通話基本プラン            1,296円~ ※利用量により変動します
  WEB使用料              324円
  データ定額 ウルトラギガモンスター+ 6,458円
  端末代金               2,050円 (48ヶ月)
  1年おトク割             -1,080円  (12ヶ月)
  おうち割              -1,080円 
  下取りプログラム           -450円 (24ヶ月)※機種によって異なります
  ——————————————–
  合計                 7,518円~

  ※みんな家族割+適用で上記から最大月額2,160円割引

対応機種
 iPhone8、iPhoneXR、iPhoneXS、iPhoneXS MAX
 ※Android対象機種
  ・Google Pixel 3/XL
  ・Xperia XZ3
  ・Xperia XZ2
  ・AQUOSR2
  ・XperiaXZ2
  ・AQUOSR2
  ・HUAWEI Mate 10 Pro
  ・DIGNO J
  ・HUAWEI nova lite2
  ・Android one S3
 ──────────────────────
2台以上のiPhone、androidスマホへ同時申込みで更に5,000円キャッシュバック!
 ※ 2台の場合 +複数特典CB5,000円
   3台の場合 +複数特典CB10,000円

【スマホ乗り換え.com】

郵送の場合でも、開通の翌週末には受け取れます。

今回記載のキャンペーンコードです。「3010」
・お問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄に下記キャンペーンコードを記載、
 もしくはお電話いただいた際、キャンペーンコードを伝えていただくようお願いします。

SoftBankの50ギガプランが安い理由

いまのところauは無い

キャリアで1社だけ扱わないメリットある?デメリットしかないやろ。

でもわかってんねん。
機種ラインナップとかauはどうでもええねん。
HTC切るくらいやねんから。

ドーナツ配るのがau通信事業のミッションやねんて。
自社ECの売上が至上命題。
冗談はさておき(冗談じゃないかもしれん)、端末は少ないほうがいいと本気で思ってるんやろな。

(田中プロなき)auよHTC端末出すか、Pixel持ってきて。