太っ腹Amazon 読み放題 Kindle Unlimited 1ヶ月無料体験

2019年5月1日

アマゾン・キンドル読み放題無料体験。圧倒的なメリット

プライム会員向けの割引キャンペーンは終わりましたが、無料体験は継続中です。
普通にお得なKindle Unlimitedが無料で1ヶ月使える。
1ヶ月完全無料かなりお得


和書12万冊以上対象。
基本売上100位以上の人気作品はさすがに対象外。
とはいえ、読む価値のある本も多数あるので読む本探しには困らない。
無料なので、気兼ねなく手に取れるのは楽。
結局完読してしまった。みたいな、amazon星が少なくても、読んだら名著だった!が実に多い。
こういうのは読み放題のいいところ。

シェイプ・オブ・ウォーター (竹書房文庫) Kindle版
名作しか撮らないギレルモ・デル・トロ

ムフフな漫画、仕事に使える本、自分を高める系はかなり充実。

  • お店では恥かしくて買えないけど系
  • 調べたいがお金を出してまでは
  • 少しだけ気になるけど
  • 読み放題やしスマホやし、
    全然恥ずかしくない!すぐにどこでも読めるし
    って感じで大変助かる。

    意外とよかったのは
    最新雑誌もほとんどタイムラグなく読める。
    同様のサービスは多いけどKindleアプリの使い勝手のよさと相まってがひとつ抜けてるように感じた。
    動作も軽い、ダウンロード出来て出先の通信量も心配いらず。
    電子書籍と読み放題は相性がいいのかも。

    アンチ
    アンチ
    読み放題以外の本も多いが

    読み放題になってない本でも、読みたい本は買えるし、
    無料しか読みたくない病の俺でもHxHは買ってる。

    電子書籍は本当にかさばらないので、繰り返し読む系の漫画を忍ばせてる安心感。横山光輝三国志をいつでも読める。紙では無理やろ。(Kindle読み放題には多くの少年マンガは無いのが弱点。成人漫画は多いけど)

    1クリックで簡単に買える罠にハマっても、(間違って買っても)意外と簡単にキャンセルできるので安心して読み放題できる。

    個人的には、本を月に1冊くらい買っているのであれば
    読み放題サービス継続しても元取れると思う。

    著者、作家の収益

    読み放題は作家にもメリット
    読まれたページに比例して、0円でもきっちり収益が分配されるらしい。1ページあたり0.5円~1円。なので、がんがん使い倒して読むほうが、書いたひとの懐に入る。今回の0円の場合も原資はAmazonのキャンペーン費用なので、気兼ねなく読んでよさそうだ。

    解約すれば通常課金されない

    一応継続使用が前提となっているが、例のごとく自動継続をオフにして3ヶ月経過後ので通常課金回避してOK。通常継続の料金と天秤にかけ不要ならば解約しよう。
    Amazonのいいところはクレバーだがケチなことはしない。キャンセルが難いことはない。

    ただし、解約するとダウンロードしていても読み放題本は読めなくなる。欲しい本は買うか、月額999円で読み放題に加入すればまた読めるようになる。


    COBRA vol.1 COBRA THE SPACE PIRATE Kindle版
    コンビニで並ぶたびに買いたくなる衝動

    いまなら1ヶ月完全無料

    プライム・ビデオのセール


    間違ってクリックした場合キャンセルの方法

    月間プランは月額400円で プライムの特典が使い放題
    ひと月無料なので。冷静に自動更新キャンセルでOK。