スマホ代金値引き禁止「分離プラン」強制 3/5閣議決定 メーカー淘汰、販売代理店壊滅

2019年3月15日

分離プラン義務付けで起こる悲劇

2016年から続いてますが、今年もジェノサイドが行われます。
生き残った販売代理店も、今回ばかりはダメかもしれません。

携帯電話販売店の閉店ラッシュ到来、実質0円やキャッシュバック規制で販売不振に

無能
無能
石田総務大臣は閣議のあとの記者会見で「利用者が通信料金のみで携帯電話会社を比較・選択できることで競争の進展につながり、通信料金の低廉化が進むと考えている」と述べました。

一方、料金の分離で端末代金への割り引きが少なくなり、購入時の負担が増すとの指摘については「端末については高価格帯のニーズが減少することが想定される。しかし、利用者が通信料金を正確に理解しやすくなることで、みずからのニーズにあった選択が可能となり、利用者の利益が向上すると考えている」と述べました。

石川温御大も警鐘 スマホメーカーは淘汰 5G普及にも暗雲
携帯キャリア『分離プラン義務化』でスマホメーカーは淘汰 5G普及にも暗雲(石川温)

天下りと規制が降ってきた結果

規制の度に国内メーカーが弱まりました。
2016年の規制の結果ソニー出荷台数2016年上期28.3%減
2017年はシャープが鴻海の傘下に
2018年は富士通が撤退。
2019年は、
高額端末も値引きなしで売ることを強制されます。
国内メーカーは安い端末を求められますが、ファーウェイやOPPO、ASUSと争っていけるのでしょうか。
ちなみにnovalite3はあの値段で売ってます。
政権の要望で望まない価格競争を強いられるわけなんですが。正直余計なことかなと思います。
国民の生活や経済をよくしようと考えてたらこんなことできません。

むしろ、他国に(中華)この市場を売り渡すことが目的であれば、筋が通ってます。
メーカーや代理店を潰し脆弱化し、国際競争力を喪失させました。水利権をフランスに渡してますので、当たらずとも遠からずかもしれません。

携帯の料金プラン、分離義務化で『iPhone』ユーザーはどうなる?
→安く買えなくなるだけです。次からは12万-16万で買ってください

分離プランで上昇する端末代、中古流通を促進 規制改革会議答申
→総務省は多くの人が買えなくなる事象がわかっているので、中古を使えばいいとしています。
中古スマホをランク付け、なぜ今、業界基準? 高槻 芳 日経ビジネス記者

もうPixel3みたいな機種は発売されることなく(pixel2のように)日本スルーされ、グローバルモデルを使うことになりそうです。
Pixel3よかった

通信料は安くなったらいいけど、そんなに安くならない

ぶっちゃけ政府は、今秋の消費税増税分を通信代を値下げすることで家計の出費増をいくらかでも相殺する目論見です。
ですが本当に安くなるのでしょうか。

幾らかの値下げにとどまり、さらに囲い込みが厳しくなるだけと見てます。
夏にDoCoMoがauのピタットプランより少し安いプランを発表し、2社が後追いする流れです。
政府は4割値下げ、D社は4000億円の還元としていますが、キャリアのサブブランド(UQ・ワイモバ・ラインモバイル)や格安スマホに流出が予想されるのでその分も含めると2割も安くならないと思います。旧プラン混在も認められるとしたら、全体では1割くらいにとどまるかと。

囲い込みの手段として、姑息な嫌がらせが予想されます。
格安スマホに流出が予想されるので、格安スマホ回線では昼と夕方、混雑と称して低速規制が広がりそうです。

以下余談

スマホをもってるとNHK受信料を払わなければいけない改正法閣議決定

この閣議決定に個人的な
「止めれない想いが押し殺せない (Ozrosaurus / Maboroshi)」
事態に発展したためすみません!余談です。

3/5は
放送法改正案閣議決定され、2019年中にはNHKの受信料徴収の対象が拡大され「スマホを持っているだけでも可能」になります。
NHKのネット同時配信解禁 放送法改正案閣議決定

徴収の法的根拠が受信機の有無でしたが、
ネット同時配信がスタート出来次第、スマホも受信機となります。
これまでテレビがないからと返答すれば、契約の義務がなかったので、追い返すことができたのですが、テレビがなくても関係ねえスマホがあるなら契約しろ金払えといった、エヌリンクスの取り立てのようなことができるようになります。

悪法でも法は法。
自分たちの選んだ立法府です。仕方ありません。増税も仕方ありません。前回の増税分は富裕層の減税に充てられました。
一生懸命働いてお上やNHK様に上納し、富裕層・上級国民の皆様を支えましょう。
くそ自公

続き
2019年春のうちに法改正によるスマホ本体値上げ前のGoogle Pixel 3を狙うべし