最強コスパGoogle Play Musicは課金しなくても便利すぎて最良の選択だった。11/14youtubeプレミアム日本スタート

2018年12月6日

月額980円定額サービスは約4000万曲聴き放題

11/14追記
ついに日本でもスタートやで!若干遅きに失した感も無くはないけど。概ね下記、既報通りっぽい。とりあえず現在課金会員は幸せになれそう。
YouTube Music スタートガイド – YouTube Music ヘルプ
11/14日本でもサービス開始!1,180円/月
3ヶ月無料
広告なし・オフライン・バックグラウンド再生など快適サービスの極楽YouTube Premiumサービスに加えて
Youtube Kids、Gaming、Google Play music
も利用可!Music勢はプラス200円ということか。
やったね!


-追記ここまで-

今は昔、Google Play Music以前
音楽好きが、外でお気に入り曲を聴くには、
CDを買う(借りる)→
PCに楽曲を入れる→
ipodかiphoneかウォークマンに入れる→
聴く!

だった。

2018年
4000万曲のなかから、
聴きたい楽曲・お気に入り曲を選ぶ→
聴く(そのまま保存される)。

Google Play Music定額サービスであらゆる手間がなくなった。
便利になったね。

でもでも同様のサービスがありますね。
ITUNES・Spotify・LINE MUSIC・AWA・Amazon Music Unlimited。
それらと比べても劣ってません。
2018年4月現在、定額の中で聴ける曲の数はいちばん多いです。

定額サービスでも、
無料で使えるサービスでも、
これからのサービスでも、Google Play Musicは最強だったのです!!(回し者やないで)

ダウンロードできる

4000万曲をストリーミング再生でき、
キャッシュ機能も設定できるため、聴き放題の使い勝手はいい。

個人的に曲単位、アルバム単位、プレイリストに追加する等の任意のタイミングでダウンロードできるのが嬉しい。
気に入った曲をスマホにダウンロードし、外出時はオフラインで使用。通信量つかわせへんで。

ダウンロード済のマーク。しかしジャケ写のコムアイの良さよ
ダウンロード済のマーク。しかしジャケ写のコムアイの良さよ

Google Play Musicの無駄な通信を抑える項目設定

Wi-Fi 接続時のみストリーミング
ストリーミング中に音楽をキャッシュする
Wi-Fi 接続時のみダウンロード
自動ダウンロード
これで「データがいつの間にか溶けてるし来月まで低速やん!」みたいな悲劇はない。

20ギガとかのフラットプランだったら、貴族のようにストリーミングするのもよい。
20ギガとかあなら貴族のようにストリーミングするのもよい。

PCでも、iOSでも、androidでも、使えるアプリ。

googleアカウントで管理。
ダウンロードした楽曲、
購入した楽曲、
作成したプレイリスト、
後述のアップロードした楽曲等すべて同じ環境、マルチプラットフォームで聴くことができる。これだけでも天国やな。こっそりいうと、PCやスマホ複数端末で同時に使えている。(俺の場合はiphone6sとU11)すっげー便利。

購入した曲をダウンロードして別端末で聴く

1 パソコン版のGoogleChromeを使う。
2 購入した曲・アップロードした曲のダウンロードしたい曲を右クリック。
3 Chromeのダウンロード先にmp3ファイルがあるので、聴きたい端末に映す。

ファミリープラン1480円で6人まで。

別アカウントで6人まで音楽の同時ストリーミングのほか、各自が最大10台までデバイス登録可能て。じゅうぶんすぎる。

今なら3ヶ月100円

3ヶ月使い倒して、気に入らなければ4ヶ月目から月額980円(ファミリープランは1480円)発生する。Googleのいいところはケチくさくなく、いつでも簡単に設定のon/offで定額サービスを止められる

いつでも解約。利用月の期限前に解約すればOK
いつでも解約。利用月の期限前に解約すればOK

無料でもすごい。5万曲をクラウド化

本題。
無料で5万曲をクラウド化。普通はじゅうぶんやろ。
PCならオンライン環境であればどこでも利用可。例えば、出先のブラウザでgoogleアカウントにログインすればいつものお気に入り曲環境。シークレットモードであればブラウザ閉じてあとを濁さず。ちなみにショートカットは ctrl + shift + N だ。

追加する方法

PCのChromeから簡単にアップロードできる。対応する形式はMP3、AAC、FLAC、OGG、ALAC

「iTunes」「 Windows Media Player 」からの楽曲の取り込みも簡単

Google Play Music Manager を使えば一発
https://play.google.com/music/listen?u=0#/manager

俺環境ではiTunes Storeで購入した楽曲やamazon mp3で買った楽曲もアップロード可能。対応している形式以外にケチくさいフィルターは無い模様。実際に行っている方法は、PCの指定したフォルダにファイル(フォルダも可)を入れるだけ。アップロードしGoogle Play Musicで一元管理!超便利!
すなわち、アップルの聴き放題を、GOOGLE PLAYに放り込めば、無料でマルチプラットフォーム環境化できる。

Youtube Red 日本は?もうそろそろ?

アメリカでYoutubeRedのサービスが開始されたのは2015/10/28。順次世界各国でスタートされ、日本は2017年と予定されていた。がもう2018年やがな。うわさではそろそろはじまるとのことだが。もし開始されたら、Google Play Music利用会員は以下の恩恵が加わることになる!という話!

Youtube Red専用のコンテンツが利用できるようになるらしい

例えば以下のような独占配信などが。
BTSのドキュメンタリー「BTS:BURN THE STAGE」 YouTube Redで独占配信(日本は×)

オフライン再生・バックグラウンド再生が出来るようになるらしい

これは地味に嬉しい。移動中Youtube三昧やろな。はよならんかいな。

広告が表示されないようになるらしい

YouTube動画の再生前のあの広告。なかには興味のないCMも。個人的には大嫌いなので、早くならんかなー。これだけでも課金したいわ。(Google Play Music会員は無料やけど)

最後に

とりあえず100円のあいだに試してみるのがいいかと思う。100円キャンペーンはいつの間にか始まり、いつの間にか終わっていた、みたいな感じ。

U11とGoogle Play Musicは相性がいい

自分の使い方。気分でプレイリストを使い分け。U11ならば画面長押しで、ウィジェットやショートカットを追加。そこにGoogle Play Musicが存在

プレイリストをダイレクトに追加
プレイリストをダイレクトに追加
気分で変えるけど、スッと選びたいので助かる
気分で変えるけど、スッと選びたいので助かる

他に、スマートウォッチからプレイリストをてのも可能やし、GoogleHomeで、アレクサで、みたいなこともできるし、広がりますね。いやーGoogle Play Musicって最高ですね。


[itemlink post_id=”1333″]
11/14 日本でもPremiumスタートしました。加入するとmusicも使い放題です。いまなら3ヶ月無料です。

 

11/27