米国版ならbethesdaネットにログインできるのでXboxの設定を米国にしてスカイリムをインストールした話

2021年4月30日

地域を米国にするとベセスダにログインできた

まだベセスダにログインできない状況が続いてます。
ベセスダは復旧しようとしてるのですが、いつになるか‥
(しびれを切らしたMOD神が解決するかもしれません)

翻訳神さまありがとうございます!
翻訳神さまありがとうございます!

Xbox版は、すでに購入したゲームは、本体からアンインストールしても、またインストールしなおす事ができます。私は日本版を購入しておりますので、一度アンインストールして、地域設定を米国(北米)にすることで、ベセスダネットにログインできるようにするわけです。

北米版スカイリムにする方法

  • 日本語版スカイリムをアンインストール
  • 地域を米国に
  • 再起動
  • ストアからスカイリムをインストール
  • 1 まずは日本語版のスカイリムを本体からアンインストールします。
    Xboxのゲーム管理からすべてアンインストールするという項目があります。

    2 設定に地域を選択する項目があります。ここで「米国」を選ぶわけです。

    ちなみにキーボードの設定は日本語のままが吉。ここを変えるとパニクったりします‥
    ちなみにキーボードの設定は日本語のままが吉。ここを変えるとパニクったりします‥

    4 再起動後、北米バージョンになってますので、以降、入手したゲームなどは北米版になっています。ストアから探すか、マイ・コレクションから再インストールするか、どちらでも結構ですので、再インストールします。

    以上の手順で北米版スカイリムにすることで、晴れて、100%の機能を保持したベセスダネットにログインできました!
    メニューから結構変わってますね!
    CCとはなんぞや?
    と、日本だけ、相当放置されていました!
    ていうか、めっちゃ進んでるやん!(怒)ほんま仕事してなかったんやな日本のベセスダは。

    北米版スカイリムはクリエーションクラブも利用可能

    『Skyrim Special Edition』向けの『Creation Club』のサービス
    『Skyrim Special Edition』向けの『Creation Club』のサービス

    ※以下当時のアナウンスより
    SKYRIM向けCREATION CLUBサービス開始2017年10月3日

    『Skyrim Special Edition』向けの『Creation Club』のサービスが開始され、「サバイバルモード」を始めとした様々なコンテンツがお楽しみいただけるようになりました。
    『Creation Club』は、新しいコンテンツを提供するサポートサイトです。ゲームコミュニティの素晴らしいクリエイターをはじめとする外部の開発パートナーやBethesda Game Studiosが制作した様々なコンテンツ(新しいアイテム、アビリティ、ゲームプレイなど)を提供します。『Creation Club』のコンテンツはゲーム本編と追加コンテンツ、実績に完全対応しています。『Creation Club』の全コンテンツはPlayStation 4、Xbox One、PCの各プラットフォームに対応しています。もちろんMODは今まで通り、誰でも自由に無料で制作・共有できるオープンシステムであり続けます。
    ※掲載情報は海外向けのものになります。
    日本におけるサービス開始日は改めてご案内します

    日本も予定されいたんですが、実装されることなく現在に至っております。
    日本のベセスダがなにもしてないに尽きるんですが、当初はやるつもりってところが泣かせます。
    結局できない‥

    ユーザーが北米版にすることが1番の解決策なんですかね。
    無能すぎる。これ、気がついたんですが、

    日本のベセスダが要らないばかりか、害悪でしかないのかもってバレたかもしれません。



    有志翻訳MODで北米スカイリム日本語字幕化成功!ありがとうMOD神さま
    有志翻訳MODで北米スカイリム日本語字幕化成功!ありがとうMOD神さま

    北米版フォールアウト4を日本語化してプレイ



    Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function WP_Optimize() in /home/straightedge/straightedgestyle.com/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php:170 Stack trace: #0 [internal function]: wpo_cache('<!DOCTYPE html>...', 9) #1 /home/straightedge/straightedgestyle.com/public_html/wp-includes/functions.php(4757): ob_end_flush() #2 /home/straightedge/straightedgestyle.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(292): wp_ob_end_flush_all('') #3 /home/straightedge/straightedgestyle.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(316): WP_Hook->apply_filters('', Array) #4 /home/straightedge/straightedgestyle.com/public_html/wp-includes/plugin.php(484): WP_Hook->do_action(Array) #5 /home/straightedge/straightedgestyle.com/public_html/wp-includes/load.php(1072): do_action('shutdown') #6 [internal function]: shutdown_action_hook() #7 {main} thrown in /home/straightedge/straightedgestyle.com/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php on line 170