【福岡】一蘭の森がラーメンの聖地と言われる意味がわかった【糸島】

一蘭で1番美味しい店

人けの少ない糸島の山奥に急にありました。
一蘭の森。
あのラーメンで有名な「一蘭」のアジトというべきところです。
知る人ぞ知るラーメンの聖地とされておりますが、行ってみて確かに聖地でしたよ!

一蘭の森
24時間年中無休で稼働する一蘭の工場

ここの隣接する工場で、全国の一蘭全店で使用する、麺・スープなど、全てを作っています。
工場の見学もやってるみたいでしたし、博物館もありました。

森の中に博多・中洲が急にあらわれたかんじです
森の中に博多・中洲が急にあらわれたかんじです
映えスポットも。
映えスポットも。

もちろんラーメンを食べることもできます!
行列があるのですが、さすが聖地で神対応。まったく気にならずすぐ座れた気分です。

辛めで麺はふつうがいいですよ。
辛めで麺はふつうがいいですよ。

一蘭ですけど一蘭を超えてきました!めちゃくちゃうまい!
それには理由がありました。

糸島の水が育む最高の麺

できたて超生麺というのは、隣の工場で当日出来たという意味!ラー麦の香りが豊か
できたて超生麺というのは、隣の工場で当日出来たという意味!ラー麦の香りが豊か

麺が本気で違います!寝かした美味さもあるとおもいますが、香りとモチモチした食感は別物のような美味しさです。ここでは替え玉で「やわ」を頼むのが通らしいのですが、正解ですね!
個人的に食べ比べた結果、「ふつう」の完成度が神でした。
茹でる水もここでは糸島の名水ですから奇跡の超生麺というわけです!
ガチで水がおいしい!お冷から糸島の水を味わってほしい!
ガチで水がおいしい!お冷から糸島の水を味わってほしい!

アクトオンTVラストメッセージは糸島一蘭だった

CS放送アクトオンTVの看板番組で最後のロケはここでした。

団長
安田大サーカスの団長が自転車で日本全国を走るだけの神番組

今年の3/31をもってアクトオンTV自体終了するということでリクルート、スカパー時代から続いてた「学び」の系譜が途絶えることになりましたが、ここ糸島のラーメンの聖地にたどり着けたのは個人的に感慨があります。

なるほど、
学び、Act、On、など色々ここにくればありますね。素晴らしいラーメン体験でした。

福岡のラーメンでは高すぎると思うけど、この美味さは別格なので、是非味わってほしい
福岡のラーメンでは高すぎると思うけど、この美味さは別格なので、是非味わってほしい



Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function WP_Optimize() in /home/straightedge/straightedgestyle.com/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php:170 Stack trace: #0 [internal function]: wpo_cache('<!DOCTYPE html>...', 9) #1 /home/straightedge/straightedgestyle.com/public_html/wp-includes/functions.php(4757): ob_end_flush() #2 /home/straightedge/straightedgestyle.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(292): wp_ob_end_flush_all('') #3 /home/straightedge/straightedgestyle.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(316): WP_Hook->apply_filters('', Array) #4 /home/straightedge/straightedgestyle.com/public_html/wp-includes/plugin.php(484): WP_Hook->do_action(Array) #5 /home/straightedge/straightedgestyle.com/public_html/wp-includes/load.php(1072): do_action('shutdown') #6 [internal function]: shutdown_action_hook() #7 {main} thrown in /home/straightedge/straightedgestyle.com/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php on line 170