キンドル読み放題2年使って最高だった理由 お試しは今がお得2ヶ月で99円キャンペーン12/11午前1時まで

2018年12月6日

AmazonKindleUnlimited2ヶ月99円で読み放題

ちょうど年末年始に読み放題
Kindle Unlimited 今会員登録すると『99円』で2ヶ月利用可能

無料で1ヶ月使うか、99円で2ヶ月使うか

12/11まで99円で2ヶ月読み放題加入できます。
2016年から課金して加入している私としては、羨ましいキャンペーンです。
(3ヶ月目から月980円になりますが、とりあえず入会したらすぐ課金の自動更新をオフしましょう。これで自動的に2ヶ月で退会なので安心です)
週刊誌や月刊誌などの雑誌の多くは揃ってますし、少し前の話題の本や、実用書などかなり多くの本が対象です。和書だと12万冊が読み放題できるそうです。
私は電車の中で週刊誌のチェックしてます。ダウンロードしてオフラインで読めるので、いい感じです。文芸本はお風呂で乱読してます。
漫画などは、読み放題にあまりありませんが、中には名作が潜んでます。(ハンターハンター最新巻や、お買い得作品など半額セールのときに買ってます)
2016年からつかってますけど、不要かなと思い、解約した時期があります。でも、読み放題に読みたい本があったとき、買うよりKindleUnlimitedを利用したほうが安くなることが多く、また加入したり、そういうことが何度かあって今日に至ってます。
ですので、今回のまだ加入してないひと限定の2ヶ月で99円キャンペーンはいいなあと思った次第です。(安すぎる99円で2ヶ月はずるい)

仕留屋稼業あさみ
仕留屋稼業あさみ

そそる本をコンビニで見かけました。
裏表紙に「アタシ、仕損じませんので」って。こういうのすき
裏表紙に「アタシ、仕損じませんので」って。こういうのすき

どっかで聞いたことある感じの「アタシ、仕損じませんので」

読み放題はストレスフリー

いくら読んでも無料なので、気兼ねなく手に取れるのは楽ですね。
結局完読してしまった。みたいな、amazon星が少なくても、読んだら名著だった!が実に多い。
読み放題のいいところで好きな作家さんが増えました。
(Kindleの機能で作家をフォローに追加しまくりです)
Kindle読み放題対象タイトル

電子書籍で圧倒的!スマホで読み放題

  • とにかく読める本の数が多い(他電子書籍と比べて圧倒的)
  • ダウンロードで端末に保存できるスマホでもタブレットでも

アマゾン以外に、雑誌や漫画に特化したような読み放題サービスが増えました。なかでも各種講談社マガジン読み放題など魅力的ですね。
でも、やっぱりAmazon読み放題の読める数が突出してます。(マガジンの読みたい漫画は立ち読みで済むし‥単行本はKindleで買うし‥)週刊の雑誌は紙より数日遅れて読めるのですが、DoCoMoも楽天もauもほぼ同じです。ちなみに携帯電話各社はMNPすると使いにくくなるので(ブックパスのハンターハンターはGooglePlayで買い直しました)個人的にオススメしません。読み放題はたくさん読めてナンボですので圧倒的なボリュームのKindleに戻るわけです。

作者も収益UP気兼ねなく読んでOK

前にも書きましたが、(太っ腹アマゾン読み放題)読み放題でお金は作家さんにちゃんと回るの?黒船Amazonばっかり儲けて、作家さんとか搾取してるんじゃないの?
とよく疑義があります。が、読み放題でもそれなりに入ってるようです。
出版不況のなか「読み放題」でたくさん読まれ、収益が倍増した作家さんも多いです。

読み放題は作家にもメリット
読まれたページに比例して、0円でもきっちり収益が分配されるらしい。1ページあたり0.5円~1円。なので、がんがん使い倒して読むほうが、書いたひとの懐に入る。今回の0円の場合も原資はAmazonのキャンペーン費用なので、気兼ねなく読んでよさそうだ。

前回のキャンペーン時の記事に書きました。読み放題で読む場合は最後まで読むと作家さんの収益が大きくなります。好きな作家さんを応援する場合はがんがんページをめくりましょう。

アツい一冊 くいしんぼう仮面で検索
アツい一冊
くいしんぼう仮面で検索

Kindle Unlimited 今会員登録すると『99円』で2ヶ月利用可能
12/11までは99円で2ヶ月読み放題です!
(とりあえず入会してすぐ課金の自動更新をオフしましょう。こうしとけば安心です)

読み放題の注意点

読み放題対象のタイトルは結構変わります。新着タイトルも多いですが、読み放題から外れるタイトルもあります。

個人的な変遷ですが、読みたい本が読み放題じゃない場合、結局買わなければいけないので、そういうとき落胆というか「もういいや」と解約してました。
が、キンドルセールを漁っているときなど、読みたい本がUnlimitedのになっていると、また加入しての繰り返しの結果、2016年からほぼ継続して利用してます。一冊買うとほぼ元が取れてしまうので。私のように、月に一冊以上電子書籍を読む人はじゅうぶん元を取れて、ストレスが少ないサービスだと思います。

一度にストックできるのは10冊まで

完結している漫画など、一気にダウンロードしたいところですが、一度に10冊しかストックできません。図書館みたいな感じです。
この辺の不自由さは絶妙で、購入した本はライブラリに永久に残りわけで、購入して所有する欲を満たすというか優越感みたいなものと不思議と両立できていて、買っても損した気にならず、悪くないです。
読みたい本が読み放題になくても最悪買える安心感と捉えてます。

何回も読んでしまうので、買ったほうがいいかもしれない名著
何回も読んでしまうので、買ったほうがいいかもしれない名著


シェイプ・オブ・ウォーター (竹書房文庫) Kindle版
名作しか撮らないギレルモ・デル・トロ

間違えて1clickで買うを押してしまったら

私はよくありました。
まあいいかと購入する場合もありましたが、
メールで間違えましたと申告し、キャンセルしたことがあります。
Kindleの注文をキャンセルする方法。Amazon20分後に全額返金。チャットは微妙メールがおすすめ【悪用だめ】

Kindleストアでご購入いただいたKindle 本については、購入間違いなどの場合、注文日から7日以内に限り、Amazonの裁量にて返金を承っております。返金をご希望の場合は、ヘルプページ右側 に表示されている「カスタマーサービスに連絡」ボタンをクリックして、当サイトにご連絡ください。なお、返金処理の完了後は、その商品を再ダウンロードすることができなくなりますのでご了承ください。Amazonのヘルプページより

(悪用したらだめですよ)

Kindle Unlimited 今会員登録すると『99円』で2ヶ月利用可能

Amazon Music聴き放題3ヶ月99円の記事

ここがだめ。読み放題対象が探しにくい

Kindleキンドルストアには読み放題とそうじゃない本が混在してます。
Unlimited会員なら、読み放題の作品を探したいです。
慣れても不満があるところですが、以下の2つのショートカットで探してます。
Kindle Unlimited:読み放題 ジャンルから探す
タイトルを検索して探す