2019年auで一番おすすめの端末はinfobar xv!実機レビュー めっちゃかわいい!2台持ちで快適。

2019年8月21日

インフォバーxv!買ってよかった大満足

箱もお洒落、専用ケースのおまけ付
箱もお洒落、専用ケースのおまけ付。この辺の過剰なサービス感も、一昔前にあったワクワク感。インフォバーやで。

Image by: FASHIONSNAP.COM
Image by: FASHIONSNAP.COM

時代が令和になっても、auデザインプロジェクト2002-2007
「すごい」「かわいい」「かっこいい」、あの頃のauは凄かったんだよ!

15年目に復活したau Design project 15th
復刻されたインフォバーは、
お洒落な未来のケータイで、この感じはあの頃のまま!
違いの分かる大人向けのデザインプロダクト「INFOBAR xv」
ですって!間違いなっす!


一部で熱烈な盛り上がりでしたが発売後はトーンダウン。
やっぱりガラケーですからね‥

私はauに愛想を尽かしていた時期に重なり買ってませんでしたが、
ついこないだヨドバシカメラで展示されていた実機に触ると、一気に熱が蘇るわけです。めっちゃいいやん!て。

auユーザーはインフォバーに機種変がおすすめ

いまのauは機種のラインナップがよくありません!過去に培われたデザインプロダクトの精神はどこにいったんでしょうか?
Xperia1もギャラクシーも、とてもいいけど高いカマボコです。同じくらいお金をだすならSIMフリーのギミックが独創的なOPPO Reno 10x Zoomが何倍もいいカマボコです。Pixel3aもないのでいよいよ使えるスマホはauにないんですよ。
機種変の時期なんですが、このまま今の機種を使うとしたら無駄に高いだけ。ならば楽天にMNPかななんて。

そんなときにヨドバシで触ったわけでして、
「スマホはダメすぎるけど、ガラケーにはinfobar xvがあるじゃん!」
2019年、auラインナップで一番は「infobar xv」となったわけです。

infobarxvと6s。サイズ感
infobarxvと6s。サイズ感。歴史的デザインのiphoneに負けてない

これがinfobar xrのWEBだ!
WIFI環境であれば、ネット契約しなくてもWEBブラウザが使えます

Wifiがあればアプデも可能です。
画像をご覧になっておわかりかと思いますが、インターネットは罰ゲームのように使いにくく、完全に時代遅れ‥。
これのためにLTENET払ってネットに繋げても、って思いました。ezweb.ne.jpのEメールも要りませんので、これまで長年にわたり、強制的に払わせられてた謎課金LTENET契約も解約です。ネットしないと決断。
infobar xvが輝き出しました。
インフォバーのキートップの光り方かっこいい
インフォバーのキートップの光り方かっこいい

インフォバーに足りないスマホ機能はサブ機で補う2台持ち

月額の支払いは7000円から2台持ち総額2700円(1200円+450円+980円)になりました。
端末代をあわせても、3500円から4000円になると思います。詳しくは


※LTENETしない契約はauショップでしかできません。頭金とるところもあるので、事前にお目当てのauショップに電話して聞いてください「機種変を考えてるが頭金はいくらか?(必要なのか?)」と言えばOK

auブックパスはLTENET契約やめても使える

後日追記
実は煩わしかったauアプリから開放されました。auスマートパスもニュースもなんにもいらなかったんです!
必要ならば、他社格安データSIM + 新しい端末で、auログインできるし、ブックパスも使えました。
インフォバー通話のみ契約、サブ機データSIM契約で問題ありませんでした!

auスマパスでコインが当たるとハンターハンターを購入してました。半分あきらめてましたが、別の端末でもブックパスが普通に使えてラッキー!
auスマパスでコインが当たるとハンターハンターを購入してました。半分あきらめてましたが、別の端末でもブックパスが普通に使えてラッキー!

infobar xv 値下げされました!

「待てば海路の日和あり」こういうことがあるんです!
auが「INFOBAR xv」大幅値下げ、末永く使えるデザインプロダクトがお手ごろ価格に
51,840円だったんですが、
一括価格 32,400円 に値下げされました。
さらに
毎月割を適応で
16,200円(450円×36回)です。

(端末代以外の支払額は、LTENETナシ、Eメールも使わないので、
スーパーカケホ1回5分話し放題の1200円だけです。
月額7000円くらい払ってましたのでめっちゃ抑えられました)

通話用途です。時代を超えた機種ですし、買い替えも頻繁にありません。逆にサブとして格安スマホを短いサイクルで使ったほうが理にかなってますね。
ですので36回でOK、一方で最新の安い端末をサブとしてデータSIMで格安に運用しようと思います。

ちなみに2台持ち用サブ端末は、カメラ重視ならP30lite か、コスパ重視ならnova lite3 がおすすめです。

結構使えるinfobar xv の機能

着受、5分カケホ端末と考えればスッキリしますが、ちょっとしたビジネスツールになって助かってます。

この可愛さで、じつは仕事中、意外と役に立つinfobar xv
この可愛さで、じつは仕事中、意外と役に立つinfobar xv

・片手で使えて物理キーがいい感じの電卓

ショートカットキーを設定して、数字キー長押しですぐ使える
ショートカットキーを設定して、数字キー長押しですぐ使える

立ち上がりも早く、片手で使えて、キーの押した感も気持ちよくて大活躍してます。
あとは
・フラッシュライト
・音声録音

をショートカットに登録してます。フラッシュライトは車の中でも夜中でも結構使ってます。キー長押しですぐ灯るのでいいですね。

・あとから録音

電話を切ったあとで、会話を録音できます!

インフォバーXVあとから録音が心強い
あとから録音が心強い!

毎回画面に録音しますか?と出るのは心強いですよ!言った言わないとか揉めそうな時とか。ビジネスの場で助けてくれそうです!とりあえず心強いです!
60分まで録音してくれるあとから録音!
60分まで録音してくれるあとから録音!

auショップでスマホから連絡先移したらいろんなデータ混ざった話

GoogleやSNSの連絡先を読み込んで8000件とかなったんです!
連絡先は電話番号だけあればいいので、連絡先を読み直そうと試みたら‥
めっちゃ簡単でした!
vcf形式のファイルを、SD経由か、PCに繋いで移すだけでOK。

センターキー、データフォルダ、電話帳・予定をクリック
センターキー、データフォルダ、電話帳・予定をクリック

電話帳・予定 を選ぶと、端末内のvcf形式のファイルを読み込みます。元のスマホが違う形式でデータを作る場合は、「暗号化しない」的保存形式を選ぶとうまくいきますよ。

SMSがあるので二段階認証できる

サブのスマホでアカウントを認証する際に、ガラケーですがこれまで同様にSMS使えますのでワンタイムパスワード受けれるんですよね。おかげで2台使いになっても困ったことはないです。

SMSモードにするのがおすすめ
+メッセージが使えるらしいのですが、LTENET契約しないので、SMSモードにするのがおすすめです。

スマホとしては全くダメだが癒やされる

見た目が9割なんて本当ですね。ここまでラブリーなケータイありますか?
足りない部分は別のスマホ使えばいいんです!私の場合、使い分けがうまくいってて、意外と不便を感じません。
もし2台持ちアリやなあって方は、

ガラケーとスマホの2台持ちで月額3000円台も可能
5分カケホの1200円と端末代の450円
プラス
性能面ではミドルハイでもめっちゃ安い神端末huawei nova lite 3
10分カケホ・低速使い放題・高速2ギガの楽天モバイル スーパーホーダイ
の組み合わせで1480円+350円
5分カケホの1200円と端末代の450円とあわせて、月に3500円ちょいで使える。

端末をどこかで用意した場合は、UQ mobile
の3ギガ高速データプラン980円
月に2700円くらいで使える計算。

インフォバー自体はauでしか買えないので、auに入らないといけないんですが‥