2018戌年に観るべき犬映画ベスト3

2018年9月4日

映画は素晴らしい。犬は愛おしい。

人間が生きるために必要な、この2つの成分を備えたのが犬映画
2018年は戌年ですね。人生は素晴らしい。私が間違いないワンダフルな犬映画ベスト3をお教えしますよ。

第3位
Amazonプライム会員なら無料で観れる泣ける邦画

犬と私の10の約束 2008

多少アレがちな邦画でもせっかくの戌年だから、観てみようね!食わず嫌いはいけないよ。
プライム会員だと観放題やん!期待せず高望みせず観ると泣けるはず‥多少目を瞑る俺は好き。
がつんときて、心に刻んだお母さんの残した

「10の約束」
1. 私と気長につきあってください。
2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。
3. 私にも心があることを忘れないでください。
4. 言うことを聞かないときは、理由があります。
5. 私にたくさん話しかけてください。 人の言葉は話せないけど、わかっています。
6. 私をたたかないで。本気になったら 私の方が強いことを忘れないでください。
7. 私が年を取っても、仲良くしてください。
8. あなたには学校もあるし友達もいます。でも、私にはあなたしかいません。
9. 私は10年くらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。
10. 私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。そしてどうか覚えていてください。 私がずっとあなたを愛していたことを。

結構泣けるのよ。細かいところは気にしない。主演の犬とお父さんの演技抜群。

犬と私の10の約束 プライム会員は「今すぐ観る」ボタンから見放題
犬と私の10の約束 プライム会員は「今すぐ観る」ボタンから見放題

第2位
邦題がアレかもしれないが泣ける洋画

僕のワンダフル・ライフ(原題: A Dog’s Purpose)2017

劇場で本編前の予告編のとき「また邦題変なのつけて!」とタイトルでなめとったけど、意外と引き込めれて‥
俺号泣。
割とヘヴィに感動するあの場面とか、なめとったらいかんな犬だけに。

ラッセ・ハルストレム監督にいいように泣かされとる
ラッセ・ハルストレム監督にいいように泣かされとる

第1位
もはやキアヌの代表作シリーズ

ジョン・ウィック(原題: John Wick)2014

犬映画。完全に。

最愛の妻の死から始まる。
余命を察した病床の嫁が手配した小さな犬がやってくる。
この小さな犬がかすかな希望となり主人公を支えるが‥
犬の存在が物語をギューンと推進。
キアヌやったれやーって
アクション文句なし。プロっぽいわキアヌ。
キアヌ×銃=カッコイイ!
日本語吹き替えの声は、安心の森川智之。

ジョン・ウィック 世界観がかっこいい。そして犬。
ジョン・ウィック 世界観がかっこいい。そして犬。

次点

・マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと
・わさお
・マッドマックス2
マーリーは傑作!
わさおはいい感じの好きなダメさ。映画としてダメさがいい味。GOOD。
マッドマックス2は伝説。犬映画。いつみてもおいしそうなドッグフード。癒される。

マーリーわさおマッドマックス2も戌年にどうぞ

リメンバーミーも犬映画

おすすめは犬が島


アタリ少年の愛犬スポッツ(中央)を探して、仲間たちは冒険に繰り出す。
アタリ少年の愛犬スポッツ(中央)を探して、仲間たちは冒険に繰り出す。