浦沢直樹VSケンドーコバヤシ 正直すぎて最高だった件。漫道コバヤシ

2019年3月7日

頭のいいひとの話は面白い

ケンドーコバヤシさんは作品をよく読み、調べて作者と相対してます。
普通は聞かないことを作者本人にぶつけ、語らせます。
作者も待ち構えてます。さながら対決のような、そんな一幕も見どころです。

YAWARA連載当時のエピソード

苦手な女性をビーパルの表紙・江口寿史を参考に描いていた頃のお話です。
本気出したらすごいの描けまっせ的な。巨匠の自信の程が垣間見えます。

(浦沢直樹)「編集者から、とりあえず、こういうの(パンチラ)入れていかないと、と言われたんで。でも、見てなんとなくわかると思いますけど、心がこもってないんです」
(コバヤシ)「あー、確かに。‥あのう‥パンティ、パンチラシーンあるんですけど」
(浦沢直樹)「桂正和に比べたら全然ですもんね」(一同爆笑)
(コバヤシ)「書き込みがないというか‥パンティ、生地の中に全然書かないですもんね先生は、ただ一枚の布、」
(浦沢直樹)「こうなった時にどう皺が寄るかなんてことは」
(コバヤシ)「やってないですよねえ。ええ(笑)」

パンチラシーン
パンチラシーン

(コバヤシ)「あの一応‥エロマンガみたいなことは興味なかったんですか?」
(浦沢直樹)「いやエロを描くんだったら徹底的に描くんですけど、あのーなんかこう、主眼がどこなんだって。だから徹底的にエロいの書いてくれと言われたら、スゴイの描きますけど。(笑)」
(一同爆笑)
(浦沢直樹)「載せられませんみたいなの(笑)」

YAWARAはいろいろ革新的だった

最初から最強の主人公。マイナースポーツ、脱スポ根。と、とにかく革新的。大ヒットし国民的作品となったのでしたが‥

(コバヤシ)衝撃的な展開がね、マリリンが、
(浦沢直樹)はい
(コバヤシ)AV界で大活躍というバルセロナ五輪だとでも
(浦沢直樹)私の出演作てのが
(コバヤシ)ざっと作品を巡っていきますね

マリリンAV出演作
マリリンAV出演作

 ゴジラ対マリリン
 マリリンのお熱いのが超好き
 これなんすか?マリリンの乳帰るハハハハッいいですね乳帰る
 タワワ見えーたー2ターミーエーターすねなるほどハハハ
 これ衝撃展開これ結構意外と、なかったすね、ライトに、友達が、AV業界に行く話ってね
(浦沢直樹)これ、もう、びっくりっすよね。この手の漫画の、登場人物が、「出てんの?」っていう。のはね。
(コバヤシ)普通、こんな、なかなか描かれないですね
(浦沢直樹)描かれないですよね
(コバヤシ)じつは世の中には結構あることなのに。
(浦沢直樹)あるのにね。そうそう。‥柔自体も、そういうAV出ましてね。
(コバヤシ)え?、あー、なるほど、パロディ‥
(浦沢直樹)もろこんな、もろこんな「YAWARAかいな」ていう(一同爆笑)
(コバヤシ)ほとんど(タイトル書体を指して)このフォント使っているような
(浦沢直樹)おじいちゃんと柔が稽古中におかしなことなるみたいな
(ケンコバ 手を叩きながら爆笑)
(浦沢直樹)ていう。観ましたよ。
(コバヤシ)寛大ですねーそれは
(浦沢直樹)まだまだっつってね
(コバヤシ)それ観て笑ったんすか?(笑)寛大な作者ですね
(浦沢 満面の笑み)しょうがねえなあつって。(笑)

YAWARAラストシーン問題


(コバヤシ)最後にこれだけ聞かせてください。「ずっと好きだった」て言うてるの柔ちゃんすよね
(浦沢直樹)これ?‥難しい問題だなあー
(コバヤシ)これアニメで、実は、我々確認させていただきました。アニメがね柔が言ってました。
(浦沢直樹)あっそ、柔が言ってた?うん。
(コバヤシ)ずっと好きだったって。最後っ屁でこれだけ言わせてください。そうでもなかったすよね、ずっとって。(笑)
(浦沢直樹)僕、これ、松田が言ってる気も‥
(コバヤシ)先生的に今見てみると
(浦沢直樹)松田の声がするね
(コバヤシ)松田ずっと好きでしたもんね
(浦沢直樹)うん。だからちっちゃい声で。(柔のコマのセリフを指して)あた、あたしもーって(笑)
(コバヤシ)もしくは「わたしは?」くらいで
(一同爆笑)
(浦沢直樹)「ずっと好きだった」って男言葉じゃん
(コバヤシ)そうですよね。(柔だとしたら)好きでした
(浦沢直樹)これ絶対松田が言ってますよ。僕の中では。どうですか?(編集者に聞く。編集者も松田と答える)ないよね。
(コバヤシ)だって柔ずっと好きちゃいましたよね
(一同爆笑)
(コバヤシ)じゃあ公式的に松田のセリフということでいいですか
(浦沢直樹)いいと思います(キリ)
(コバヤシ)意外とこの番組でウィキペディアみたいな書き直されることあるんですよ。いいですか?
(浦沢直樹)いいと思います
(コバヤシ)ありがとうございます。これは松田のセリフだったと。長年の謎が解けました。

YAWARAからHAPPY!を語り、ここで時間終了。次回後編につづくのでした。
(個人的に終盤の熱い展開がベスト浦沢作品のHAPPY!。この番組でも触れられてます。作者自身の手応えも伝わり、あの臨場感が蘇ります。)

漫道コバヤシとは

これまでに放送50回。
現役バリバリの連載作家・レジェンドがずらり。
作者自身に質問をぶつけるスタイルで進行します。

上のように、設定が変わったり、齟齬が出たり、痛いところをつついても、実際に愛をもって読んでるので嫌な感じになりません。
これまで作者降臨の全員、嬉々として応えます。
漫画好きなのが伝わります。
面白いですね。

CS放送のフジテレビoneにて放送されています。スカパーやケーブルテレビなどで観れます。
だいたい月末にやってます。
次のOA日時の告知があるのですが、よく忘れてしまいます。
不定期に再放送がり、番組表など見て、観ていなかった回の放送を、あとで気がつくと死にたくなります。

FODで好きな時に観れる

月額888円で見放題。
さらにポイント1300円分使えて
おまけに電子書籍2割引き。新刊漫画が2割引なのはレアなサービスですね。

アマゾンで入会すれば31日無料です。私は数分で無料体験の手続きが終わりました。
まずは31日間無料。

FODプレミアムはテレビで観れる

マルチデバイスですし、スマホ・タブレットでどこでも視聴できます。アプリの使い勝手はよかったです。
さらに、Fire TV Stick 4K を使えば大きい画面で観れます!

created by Rinker
Amazon
¥6,980 (2019/08/22 10:04:45時点 Amazon調べ-詳細)

HD画質ですが。でもアレクサで操作できますよ。

FODのデメリット

とはいえ、デメリットもありました。
・漫道コバヤシ全話は観れない模様。1年という謎規制がありました。史村翔回、ダイの大冒険回、秋本治回もう一回観たいねん!
・オフライン再生はできません。保存させてほしい。(裏を返せば、Wi-Fi環境なら問題なし)
・フジテレビONEコンテンツでも観れない番組がある。LAB・旅。競馬予想TVも観れたらなあ。
さらなる進化を期待します!

FODサービスは進化していた

なぜフジテレビの「FOD」は急成長中なのか?

2012年4月に月額会員制を導入
2015年には動画配信サービスからプラットフォーム化。1月に最新のドラマやバラエティ番組を放送後7日間だけ無料配信する「プラスセブン」、2月にコミック配信、12月に雑誌配信開始。会員の100万人達成を目指す

記事にあるように、進化し続け、今まさに使えるようになりました。これからも良くなっていくと思います。

気に入っているのは、Amazon読み放題よりタイムラグなしの雑誌購読、ファーストガンダム、Zガンダム、コンフィデンシャル、鬼平、トムソーヤ、リボンの騎士、
ポイントを消費しての映画作品、新刊漫画など、888円で相当カバーできます。ちなみに7月、10月、1月アニメもほぼありました。
正直こっちでいいかな、としばらくFODプレミアムを試用します。