総務省がソフトバンクに厳重注意(これから規制CB縮小傾向)Google Pixel 3など高額キャッシュバック。PayPayで10人に1人全額とか神

2018年12月12日

賢い選択はMNP

先日9年利用していたauからMNPしました。
結果的に出ていって大正解でした。
がすこし早かったようで、今MNPするほうがよかったです。

キャッシュバックとりあえず今週は継続のようです。
新型XR/Xs・GooglePixel3・Xperiaなど高額機種がキャッシュバックの対象です。(段々減ってきてます)
私はキャッシュバックを逃しましたが、機種変を考えている人には一考の価値ありだと思います。

独り言
独り言
auのピタットプラン1ギガ生活は嫌です。爪に火を灯すような生活でした。その上1年経過後に1000円値上がりアホらしくなります。1980円やったから我慢できたのにという思いが高まります。値段が上がっても何も変わってない。急に請求額が上がって、理由は何かと気がつきました。1ギガ増えてるわけでもないのに。
なんなら違約金払って、ソフトバンクに移って、ペイペイで10回に1回ただになるチャレンジ生活して、MNPのキャッシュバック5,6万貰ったほうがいいやん。auからHTCも切られたし、Pixel3も出ないauに使いたい機種ないやん

1 端末が値上がり・高止まりする未来を予測して
お上のくだらない政策で、来年までに必ずなんらかの通信料金の値下げはあるが、その反面機種代金が相対的に上がる。報奨金が原資のキャッシュバックまで口出しされている。再来年まで潮目が変わらないので、いまのうちに高額キャッシュバックとともにハイスペ機を手に入れておくのもいい。
と、
2 端末が高額が故、キャリアで運用に旨味
アップルの寡占で今後も高額化は続くので、機種代金通話料と合算したランニングコストでみると、キャリアの通信量通話料の馬鹿さが薄まる。月額1年目7000円、2年目9900円(ガラケー申請でさらに安くなるかも)50G。貴族のように超高速で通信量を使えるのはいいかも。ハイスペ機の真価は高速通信使い放題で発揮するし。
など
複数の基準で熟慮しました。
私はau→楽天へとMNPしました。大成功でしたが、
今移るとしたらソフトバンクもアリですね。

総務省がソフトバンクに厳重注意、不適正な端末購入補助 2018/12/4ブルームバーグ
ついに来てしましました。本当にお早めに

ソフトバンクユーザーはとくにペイペイが神サービス

PayPay
PayPay
100億円あげちゃうキャンペーン
今回のキャンペーンは、買い物金額の20%が還元されるものと、40回に1回の確率で、全額が還元されるキャンペーンという2本立て。対象店舗は全てのPayPay加盟店になる。
20%還元は月額5万円相当、全額還元は1回あたり10万円相当が上限となる。

全額還元については、Yahoo!プレミアム会員であればその確率が20回に1回、ソフトバンクとワイモバイルのスマートフォンユーザーであれば10回に1回になる。

キャンペーンの目的として中山氏は、獲得したいユーザー数は非公表ながら「加盟店やユーザーを増やしたい。シンプルに進めたいと考えている」と説明。100億円の原資については、全てPayPayが負担する。

PayPayって何?「 買い物額の20%還元」まだ使ってない人への“今さら入門”スギナミ(日刊スパ) 12月4日にサービスを開始したソフトバンク(以下、SB)とヤフーによる電子決済サービス「PayPay」が大フィーバーを巻き起こしている。支払い金額の20%が還元されるうえに、「40回に1回の確率で全額還元」(ヤフープレミアム会員は20回に1回の確率、ソフトバンクユーザーは10回に1回の確率)というキャンペーンを展開しているためだ。来年3月までの期間限定だが、還元額が100億円に達した段階で打ち切りになるため、PayPayユーザーが各地で爆買い。PayPay決済が可能な家電量販店のビックカメラには、「PayPay効果で大行列」(店員)ができていた。
PayPayの売上の入金は2営業日ですから、お店側にも大きなメリットのようです。お店にとっても神ですね

高額機種の性能がすごい

私の向かった
MNP先・機種は↓
MNP先は楽天モバイル。最強スマホはHTC U12plusだった
新型iphoneがもう少し安かったら、カメラが良かったら、
高額端末がさらに高くなる未来がはっきりした今から振り返ると
新型にしてたかもしれません。以下はその理由です。
———————————
だんだんとわかってきた新型IPHONE。

さすがappleの粋を集めたハイスペック機超かっこいいです。今回のXRはカラフルでまさにアップル。こういうデザインこそmacからの系譜でしびれるところ

iphonexsmax
か、かっこいい

でも新型iphoneは高すぎでした。
キャッシュバック!ないとコスパ悪すぎです

Right Caption

アップル幹部のフィル・シラー氏

「アップルの歴史の中で新しく、美しいカラーをラインナップに取り入れたことが何度もあります。iMacはボンダイブルーから始まり、そのときのiMacにとって一番いいカラバリを追加しました。iPodでもアルミニウムという素材を使うことでユニークなカラーを展開しました。そのときある素材で一番良いカラーを考えた一つの例だと思います」

いろんな報道の通りXR・Xsの販売不振で、8が増産される事態になりましたが、
元々8は優秀で、新型が投入されて、高い性能の割に価格が下がってお買い得になりました。
不具合も修正され非常に安定しているのもいいです。
7以前のiphoneからiphoneに機種変するなら8もアリですね。

8もiOS12

アップルは安定して使えるOSを長く供給してくれます。
iOS12に対応した8なら心配ありません。
最新の状態でシステムとアプリを長く使えるでしょう。

2018年でも素晴らしいスペック

iphone 8は、メモリ2ギガ・一世代前のSoCと、このあたりは控えめです。
新型と比べて反応速度など劣ります。ですが、android含む全スマホで見てもまだまだ高い水準です。普通に使うぶんにはまったく不自由ない性能です。スマホで最新ゲームを爆速プレイでしない限り全然快適です。(ゲーム用途であればスナドラ800台のSoC搭載android機がおすすめです)

iphone7には無くて、ハイスペック・フラッグシップ機に搭載されているワイヤレス充電
耐水性能は新型とほぼ変わらず、
カメラ性能も新型iphoneと比べてほぼ一緒でした。(HDRに大きな差がありましたが、android含めて総合的なカメラ性能を比べてみたら新型iphoneは言うほど飛び抜けてませんでした。8でも十分凄いカメラ性能です)
8は指紋認証できて、ホームボタンも便利で、手のひらに大きすぎないサイズ。これらは利点ではないでしょうか。

一括購入で月額が抑えられます。
iPhone8 64GB  一括25,000円

▼ID:0608 iPhone8 64GB 月額例

  <ミニモンスターの場合>
  基本プラン        1,296円
  WEB使用料        324円
  ミニモンスター      2,678円(0〜1GBまでの場合)
  1年おトク割       -1,080円×12
  ガラケ→スマホ割     -2,138円×12
  下取りプログラム      -200円×24(ガラケー下取り時)
  ユニバーサルサービス料    2円
  ———————————————-
  合計            882円〜

【ガラケ→スマホ割に関して】
 ガラケ→スマホ割は、現在ガラケーをご利用中のお客様が利用できるキャンペーンです。

  <ウルトラギガモンスター+(50GB)の場合>
  基本プラン          1,296円
  WEB使用料          324円
  ウルトラギガモンスター+   6,458円(50GB)
  1年おトク割         -1,080円×12
  下取りプログラム        -990円×24(iPhone7下取り時)
  ユニバーサルサービス料      2円
  ———————————————-
  合計             6,010円〜

おとくケータイ.netお問い合わせフォーム

今回記載のキャンペーンコードです。ID:0608
・「ご質問・ご要望」の欄に、ご希望のIDをご入力頂くようお願いします。

今が最大の買い時

あまりの高額でコケたのでしょうか
中にはこういった現象も
「史上最高のカメラ性能スマホが0円」

Pixel3一括0円は運

可能であればショップに偵察
「他社からののりかえで特典ありますか?」
と複数のショップで聞いてみてください。
コツは、ハッキリきくこと。
「特典」「イベント」など強調しているお店は内容を確認するといいです。
話題の新型が出たタイミングの今がチャンスと思います。
(リアル店舗の目玉、一括ゼロは、土日祝にあることが多いです!)

(新型や、U11などハイスペ機種にキャッシュバックもあります。)

とはいえ、不確実なことが多いです。リアル店舗は。
とりあえずここで見積もり出してリアル店舗を偵察するといいと思います。

高額キャッシュバックいまのところ継続(在庫限り)

 ■キャンペーン内容

iPhone、アンドロイド系機種  キャッシュバック 60,000円

 ■月額料金例

 <ウルトラギガモンスター+(50GB)月額例>

  基本プラン          1,296円
  WEB使用料          324円
  ウルトラギガモンスター+   6,458円(50G)
  1年おトク割         -1,080円×12
  下取りプログラム        -990円×24(iPhone7下取り時)
  ユニバーサルサービス料      2円
  ———————————————-
  合計             6,010円

 ※「ギガ使い放題キャンペーン+」の受付は2018年11月30日で終了しております。

 上記にご希望の機種代金を足していただくと毎月の料金例となります。

 <機種代込 月額例>
  iPhone8 64GB    機種代 1,800円/月×48回 → 月額例 7,810円
  iPhone8 256GB   機種代 2,180円/月×48回 → 月額例 8,190円

  iPhoneXS 64GB    機種代 2,850円/月×48回 → 月額例 8,860円
  iPhoneXS 256GB   機種代 3,230円/月×48回 → 月額例 9,240円
  iPhoneXS 512GB   機種代 3,750円/月×48回 → 月額例 9,760円

  iPhoneXR 64GB    機種代 2,220円/月×48回 → 月額例 8,230円
  iPhoneXR 128GB   機種代 2,350円/月×48回 → 月額例 8,360円
  iPhoneXR 256GB   機種代 2,600円/月×48回 → 月額例 8,610円

  GooglePixel3 64GB  機種代 2,050円/月×48回 → 月額例 8,060円
  GooglePixel3 128GB 機種代 2,270円/月×48回 → 月額例 8,280円
  XPERIA XZ3     機種代 2,480円/月×48回 → 月額例 8,490円

おとくケータイ.netお問い合わせフォーム

今回記載のキャンペーンコードです。ID:2501
・「ご質問・ご要望」の欄に、ご希望のIDをご入力頂くようお願いします。

↓今回MNPでガチでいろいろ調べました。

他社へのMNPはキャリアのメジャー感を保ちながら、支払う金額を抑えます。

格安スマホはキャリアの高速データ通信の品質に及びません。

高額なハイスペック機種を出先で使うのならば
キャリアの高速プランのほうが断然です。
思う存分ストレスなく使えます。

コスト面でも
ギガあたり通信料ではSoftBankが優秀です。(通信障害はだめですけど)
そして機種代金とは別にキャッシュバックがあるので。

ギガ単価で安さアピール
ギガ単価で安さアピール
孫氏は「競合他社の半額か1/3くらい。ギガバイト単価は欧米事業者と比べても我々は世界で最も安い事業者のひとつではないか」とソフトバンクの料金プランをアピール。

ソフトバンク孫氏、「ギガ単価は一番安い」通信事業の人員を4割配置転換、新規事業振り替えへ 関口 聖 2018年11月5日 17:58

MNP前にバッテリー交換の話

新型Pixel3の話

格安スマホにMNPからのHTCU12+へ機種変した話