正規Appleでiphone激安電池交換3200円は2018年12月まで 急げ

2018年12月12日

めっちゃ安いiphoneバッテリー交換3200円は2018年12月まで

ちなみに来年2019年からは

  • Xs XRなどの新型iphone 7800円
  • SE 6 6s 7 7s 8 Xなど既存のiphone 5400円
  • それ以外 8800円

2018年の間は 3200円 で交換できる!(保証が切れているiPhone。保証期間内は無料)ロングセラー機種の6やSEは、バッテリーの消耗や経年劣化があるかもしれない。Apple care+に加入してても延長保証も切れてる場合がほとんどやとおもう。

iPhone の修理 - バッテリーと電源
iPhone の修理 - バッテリーと電源
お使いの iPhone の不具合が、Apple 製品限定保証、AppleCare+、または消費者法の対象である場合は、その iPhone を無償で交換いたします。AppleCare+ に加入しているかどうかわからない場合は、こちらのページにお使いの iPhone のシリアル番号をご入力いただくとご確認いただけます。
画面のひび割れなど、バッテリー交換に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があります (場合によっては別途修理料金がかかることがあります)。
iPhone の各モデルのバッテリー交換料金については以下の料金表をご覧ください。
https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/battery-power

予約して、バックアップのした上で身分証持ってアップルストアへ行こう。

経緯 Appleやらかす

買い替えを促すために速度を落とすプログラム発覚
【12月29日 AFP】米アップル(Apple)は28日、同社のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」旧機種の稼働速度を意図的に下げていたことについて謝罪し、一部端末を対象に割引価格でのバッテリー交換を提供すると発表した。

みそぎの値下げだった

毎年必ず新型iphoneを売らなければいけない病のため、セコい真似していたのがバレたアップル。本当にAppeleタイマー仕掛けてたとは。しかしその後が太っ腹。

https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/battery-power
https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/battery-power

AppleCare延長保証期間(2年)内なら無料
apple公式
保証内なら、ノータイムで交換しとくべき。
機種変更の予定でも手元に置く場合、俺やったら3200円払って電池交換するレベル。
交換にデータ消失、初期化はない。公式ショップでサクッと交換してもらえる。
一応バックアップすれば安心。

iCloudで無料バックアップ

WIFI環境なら丸ごとバックアップしても大丈夫。

容量が足りないなら以下の要領で一時的だが、大容量をタダで使える。
iCloudが容量不足の時に、無料でiCloudバックアップを取る方法!

iCloudで容量を購入して、アップル公認2週間以内に解約すれば無料でいけるというもの。機種変やMNPのときにも応用できて最高やん。

PCでバックアップ

iTunes でバックアップする方法

  • PCのITUNES最新にする
  • iphoneをPCにつなぐ(PCこのデバイスを信頼しますか)(iPhoneこのコンピュータを信頼しますか)とでるので両方共「はい」
  • 今すぐバックアップを行うでバックアップ開始。この間にiOSが最新でない場合バージョンアップする場合も(受け入れよう)パスワードを設定することで、ほぼすべてのバックアップが出来るのでメモを必ずとって復元パスワードを設定しよう。
  • ちなみにバックアップを復元で復元する。

PCでバックアップならば、別のアンドロイド機種にもデータ移行できる
例えばHTC U12+へのデータ移行は、ITUNESを使って復元する。
古いiPhoneからすべてを転送 HTC Sync Managerの使用
これでiphoneからHTC U12plusへ乗り換えできるね

電池交換した上でMNP